TOP

みくりNEWS

8月の専門外来初診 & ぽれぽれ予約

7月4日11時から8月分の専門外来予約の受付を開始いたします。
電話番号は03-3704-0890(平日11時~13時)です。
2~3日はお電話がつながりにくく、皆様にご迷惑をおかけします。

予約の際にはお一人お一人の手続きに時間がかかるため、電話がつながりにくくなりますが、初日で初診枠がすべて埋まることはなく、翌日以降も平日11時~13時でご予約を受け付けております。

つながりにくい場合には翌日以降に再度お電話をいただけますようお願いいたします。

8月分の初診予約が終了した際にはホームページにてお知らせいたします。

 

8月のぽれぽれ予約(世田谷区)は7月7日(木)13:00~から受付開始します。
ぽれぽれの予約も同じ番号になります。よろしくお願いします。

 

世田谷区居宅保育研修会を開催しました!

p01

保育園待機児童の多い世田谷区では障害をもった子をその子の自宅で保育する『居宅保育』を開始する方針を固めました。
みくりキッズくりにっくは世田谷区保育課より、その研修を依頼され、本日スタッフ7名が一日かけて、区の公立保育園園長、看護師を対象にした研修会をおこないました。

研修会は本田、弦間、岡田の3名の医師、吉野、坂本、丸山の3名の看護師、そして増井保育士の7名が、自分たちの専門の立場から慢性疾患や障害の理解、家族を取り巻く環境、医療ケアや緊急時の対応、実際の保育計画の方法など実例を交えながらお話しました。

みくりキッズくりにっくの目指す、地域に住むすべての子どもとご家族が安心して生活できる環境作りを微力ながらお手伝いしていけたら嬉しいです。

みくりキッズと七つの海での合同勉強会/テーマは熱性痙攣

みくりキッズと七つの海での合同勉強会をしました。
今日のテーマは熱性痙攣。岡田医師が担当し、痙攣を起こした子が外来に来院した時に迅速に対応できるよう、スタッフ間で意識を共有をしました!

p01

患者さんの事例をもとに、その時の対応でよかった点や改善点などを話し合いました。

熱性痙攣についての定義や知識、事例などを勉強し、
対応方法、なぜ急がなくていけないか?どんなことに注意が必要か?

パニック状態のお母様達にしっかりと根拠を持って大丈夫だと声がけができるようにすることが、今回の勉強会の目標です。

みくりキッズくりにっくのハビリテーションスタッフが監修する「ひよこクラブ10月号の別冊付録」お楽しみに!

10
ひよこクラブ10月号の別冊付録、一冊丸々をみくりキッズくりにっくのハビリテーションスタッフが担当します!
院長、青山心理士、渡邊作業療法士、林言語聴覚士がそれぞれの専門的立場から監修します!
お楽しみに

只今、院内の1F、B1Fにて西部裕介さんの写真を展示しています。

p01

みくりエイティブからのお知らせ。

夏に向けて、1階総合待合室、地下1階の待合室、クリーン待合室の雰囲気を変えました(^-^)
フリーカメラマンの西部裕介さんの写真を展示しています。
1階の里フロアは滝の写真、地下の水フロアはサカナたちの大きな写真です
まるで絵のような美しい、神秘的な写真ばかりです。
皆さん、是非ご覧ください。

p02

バックナンバー

みくりキッズくりにっくのメールマガジン

『みくりだより』はこちら

みくりキッズくりにっくのメールマガジン

みくりだより

今後、みくりキッズくりにっくの最新情報を漏らさずチェックすることができます

gahag-0096014428