TOP

みくりNEWS

訪問看護・リハビリステーション 七つの海の代表取締役となりました

p_nanatunoumi-side

この度、みくりキッズくりにっく院長の本田 真美が訪問看護・リハビリステーション『七つの海』を運営する琉球マインドの代表取締役社長に就任いたしました。

私が理事長を務める医療法人社団のびた みくりキッズくりにっくは、昨年9月に都内初となる医療ケア児、重症心身障害児を対象とした医療型特定短期入所「まんまる」、11月には狛江市に分院コドモノいっぽクリニックを開院いたしました。

障害のある子もない子も、地域のすべての子どもたちとご家族のために、医療法人社団と弊社の有する資源を最大限活用し、皆様の選択肢のひとつとなれるよう誠心誠意、業務に邁進する所存でございます。

何卒倍旧のお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

スタッフ一同サービスの向上に鋭意を努めて参る所存でございます。

今後ともご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。

▶ 訪問看護リハビリステーション『七つの海』

令和2年2月

株式会社 琉球マインド

代表取締役社長 本田 真美

2月11日(祝)「Most Likely to Succeed上映会 @みくりキッズくりにっく」・座談会を開催しました

S__8200229 S__8200235 S__8200237

去る2月11日(祝)に「Most Likely to Succeed上映会 @みくりキッズくりにっく」・座談会を開催しました。

当日は、司会を院長・本田が務め、「これからの時代に必要な学びとは?」という問いかけについてこれまで貴重なご縁をいただきました皆様にパネリストとしてお越しいただきトークセッションを開催しました。

会場は50名の参加者にご来院いただき、とても学びあるディスカッションになったと思います。

ご来場いただいた皆様、有り難う御座いました。

特別座談会 パネリストのみなさま

中邑 賢龍さん
東京大学先端科学技術研究センター 教授

香川大学教育学部助教授、カンザス大学、ウィスコンシン大学客員研究員などを経て、2005年に東京大学先端科学技術研究センター特任教授に就任。08年より同センター人間支援工学分野教授。心理学・工学・教育学・リハビリテーション学だけでなく、デザインや芸術などの学際的・社会活動型アプローチによりバリアフリー社会の実現を目指している。著書に『発達障害の子どもの「ユニークさ」を伸ばすテクノロジー』など。

大熊 雅士さん
東京都小金井市教育委員会 教育長

東京都小金井市教育委員会教育長 公立小学校教諭から区・市の指導主事を経験し、東京都教職員センター統括指導主事になる。その後、東京学芸大学付属世田谷小学校教諭・東京学芸大学教職大学院特命教授を歴任。2014年3月に退職し、NPO法人元気プログラム作成委員会を立ち上げ活動。文部科学省の教育課程編成委員として教育課程の編成に参画。電通の社会貢献活動「広告小学校」共同研究者。特別活動の研究に没頭し、子どもでもできるブレスト、KJ法、ラウンドテーブル、シックスハット、ワールドカフェなどの開発・研究に取り組んでいる。

藤原 さとさん
一般社団法人こたえのない学校 代表理事

民間企業にて海外アライアンス、海外事業立ち上げなどを経験し、仕事をしながら子育てをする中で、「探究する学び」に出会い2014年に一般社団法人こたえのない学校を設立。「良質な探究学習の一般普及」をスローガンに、公立小学校での実施も含めた小学生向けの探究型キャリアプログラム等を実施するほか、学校教育に携わる教師と学校外で教育に携わる多様な大人が出会い、数か月を通してチームで探究プロジェクトを実施する「Learning Creator’s Lab」を主宰。2014年から2017年は米国の教育現場において、実際に公教育の現場に関わるほか、インタビュー・リサーチを行う。

障がい児サッカー教室”OluOlu”で副院長 岡田が講演しました

S__9699822 S__9699824

障がい児サッカー教室”OluOlu”で副院長 岡田が講演しました。発達特性のあるお子様の特徴、関わり方を中心にお話しさせていただきました。

地域でNPOとして取り組まれている当事者の親御さん含め、ご参加いただいた皆様と実りあるお話をすることができました。このような機会を通じて子ども視点での支援の選択肢は広がり、児/親の自由を支えるケアの提供につながると私たちは考えております。この度は貴重な機会をいただき、有り難う御座いました。

▶ 障がい児サッカー教室”OluOlu”

みくりキッズくりにっくの産後ケア いっぽちゃん『母乳育児と仕事復帰についてのお話』を開催しました

S__8249457

2020213_200213_0001 2020213_200213_0003

育休中のママ達は、仕事復帰後に授乳はどうしたらいいのか?そろそろ考え始める時期になっているのではないでしょうか。
仕事復帰後の授乳育児についてのヒントをお伝えしたいと思い、当院の助産師らが中心となって今回の企画を立ち上げました。

今回は当日参加の方も含め11名の方々にご参加いただきました。

復職が決まったタイミングでお話を聞けたのは良かったです。(以前にいっぽちゃんに来ていたので、それを踏まえて相談できて良かったです)個別に相談に乗ってもらえる点が良かったです。

今日まで息子(9か月)とずっとべったりの生活をしていたので4月の保育園入園、特に母乳に関しては一番の心配事でした。お話しを聞いていただき、特に授乳を減らさずにペースを変えていけばいいと分かり安心しました。実践に不安はありますが、親子で頑張りたいです。ありがとうございました。

保育園が決まり、卒乳をした方がいいのか考えてましたが、“何歳まででもOK”と言っていただけて安心しました。今は1日3回なのでこのまま続けてしまわないか不安ですがその時はまた母乳量が多いので詰まってしまわないか不安ですが、その時は母乳外来を受診します!

参考になりました。早くやめないと、という気持ちが強かったので逆に長くあげていた方がメリットがあると知り、ゆっくり卒乳できたらなと思います。

断乳の相談をするつもりで来ましたが、娘が納得するまで続けて良いんだと勇気がもらえました。また別途相談したいことがあれば、母乳外来を予約させていただきます。どうもありがとうございました。

このような声をたくさんいただけたこと、有り難く思います。

今後も、みくりキッズくりにっくの産後ケア・いっぽちゃんは様々な企画、ゆっくりできるひとときをお届けしてまいります。
ので、よかったらぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

〇母乳外来
 母乳は足りているの?卒乳はどうしよう・・・おっぱいのことなんでもご相談ください。ご自宅への訪問、おっぱいマッサージもやっています。

どんな人が対象ですか?

●母乳とミルクを飲ませているが、ミルクはどれくらい足したらよいのか
●離乳食を始めたいが、どうすればよいかわからない
●卒乳の方法
●乳腺炎かもしれない など

費用について

3,500円 /30分(自宅訪問の場合7,000円 / 回)

予約:月・火・木曜日 9:00~12:00(院内指導希望の方)/
13:00~17:00(自宅訪問希望の方)でご予約ください。(予約電話03-3704-0890)

*育児サポートプログラムはインターネットでのご予約はできませんのでご注意下さい。

▶ 母乳外来 | みくりキッズくりにっく│世田谷区二子玉川・上野毛の小児科,リハビリテーション科,小児神経内科,アレルギー科,児童精神科

〇えんがわプロジェクト「いっぽちゃん」~みくりキッズくりにっくの産後ケア~

みくりキッズくりにっくには、たくさんのプロフェッショナルがいます。赤ちゃんのおっぱいのプロ・お世話のプロ・子育てのプロ・遊びのプロ・病気のプロ・栄養のプロ。

そんなプロフェッショナルたちの願いはママが赤ちゃんを胸に抱いたその日から、ママと赤ちゃんのはじめの「いっぽ」に「ちゃんと」向き合いたい。

「いっぽちゃん」はクリニックの診察室ではありません。悩み事があっても、なくても、心配事があっても、なくても生後6か月までの赤ちゃんとママがゆっくりと安心した時間を過ごせるクリニックの「えんがわ」です。

さまざまなプロフェッショナルたちが、ママたちと一緒にお茶を飲みながらゆっくりお話しできることを楽しみに、お待ちしています。

どんな人が対象ですか?

生後6か月までの赤ちゃんとママ

費用について

いっぽちゃんでは、毎週木曜日11時半~13時に週替わりの産後ケア企画を開催しております(祝休日はお休みです)。

●日時:毎週木曜日(1月24日開始)10時~16時
※事前の予約は必要ありません
(最終受付15時30分、時間中の入退室は自由です)
※祝休日はお休みです
●場所:みくりキッズくりにっく となりの2F
(カフェの上、階段下のインターフォンでお呼びください)
世田谷区上野毛2-22-14 TEL 03-3701-1010
●料金:3000円/回(途中入退室自由)
●留意事項:
☑母子ともに感染症の疑いや、入院・治療の必要がない方に限らせていただいております。ご了承ください。
☑いっぽちゃんは、ハイハイ程度の動きまでのお子さんを対象とします。ご兄弟・姉妹の上のお子さんを連れてのご利用はご遠慮いただいております。

▶ えんがわプロジェクト「いっぽちゃん」~みくりキッズくりにっくの産後ケア~

【2020.02.17.】医療型特定短期入所まんまる 今週のスケジュール・空き状況

医療型特定短期入所まんまる スケジュール - 毎日のスケジュール_page-0001

17日(月)は9:30~18:00、18日(火)は9:30~16:00 で空きがございます。

その他、緊急でのご利用をご希望の方は、お電話にて御連絡下さい。

最新情報はこちらからご確認できます。ぜひお気に入り登録をお願いいたします。

【医療型特定短期入所まんまる スケジュール】

利用をご希望の方は、下記までお問い合わせください。

TEL:03-6809-8031

▶ みくりキッズくりにっくの医療型特定短期入所まんまる

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく、クリニック併設型の医療型特定短期入所です(連携医療機関:みくりキッズくりにっく、国立成育医療研究センター)。重症心身障害児・医療的ケア児の日中ショートステイとしてご利用いただけます。

バックナンバー

みくりキッズくりにっくのメールマガジン

『みくりだより』はこちら

みくりキッズくりにっくのメールマガジン

みくりだより

今後、みくりキッズくりにっくの最新情報を漏らさずチェックすることができます

gahag-0096014428