TOP

みくりNEWS

カテゴリー:本田真美ブログ/Diary

訪問看護・リハビリステーション 七つの海の代表取締役となりました

p_nanatunoumi-side

この度、みくりキッズくりにっく院長の本田 真美が訪問看護・リハビリステーション『七つの海』を運営する琉球マインドの代表取締役社長に就任いたしました。

私が理事長を務める医療法人社団のびた みくりキッズくりにっくは、昨年9月に都内初となる医療ケア児、重症心身障害児を対象とした医療型特定短期入所「まんまる」、11月には狛江市に分院コドモノいっぽクリニックを開院いたしました。

障害のある子もない子も、地域のすべての子どもたちとご家族のために、医療法人社団と弊社の有する資源を最大限活用し、皆様の選択肢のひとつとなれるよう誠心誠意、業務に邁進する所存でございます。

何卒倍旧のお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

スタッフ一同サービスの向上に鋭意を努めて参る所存でございます。

今後ともご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。

▶ 訪問看護リハビリステーション『七つの海』

令和2年2月

株式会社 琉球マインド

代表取締役社長 本田 真美

医療法人財団はるたか会あおぞら診療所 前田 浩利先生がみくりの視察に来られました!

図1

我が国における小児在宅医療の先駆者でありレジェンド…前田 浩利先生が、みくりを見学に来られました(^^)

「訪問看護などももちろん大切ですが、地域にある小児クリニックで重症心身障害児の支援をすることの意義はとてもよく分かるし、大切なことだと思います」と仰っていただき、共感と共にエールを戴いた気持ちになりました。

これからも地域の子どもたちの為、連携を深めていけたら嬉しいです。

▶ 医療法人財団はるたか会

江東区保育園協議会にて“医療ケアの子どもを地域で支える”をテーマにお話してきました

S__6725660 S__6725662

11/9にティアラ江東にて江東区保育園協議会よりお声掛けいただき、“医療ケアの子どもを地域で支える”をテーマにお話してきました。

地域で増えている医療的ケアのあるお子様をどう保育園でサポートすべきなのか、そのような論点にご関心をお寄せいただきました園長先生、看護師さん100名以上の参加がありました。

重症心身障害児の日中サポート『ぽれぽれ』を続けてまいりました当院でも、今年9月に医療型特定短期入所を立ち上げたばかりです。
障がいがあってもなくても、これから地域で次世代を育むことの理解が深まっていくことを期待しています。

この度は貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

クリスマスのガラスアート

S__67256631

S__67256651

毎年、クリスマス時期にクリニックの窓にリースを描いてくれるRくん。

今年のクリスマスアートもお願いしました。Rくん、いつもありがとう😊

Rくんの一昨年の作品です。

多様な学びプロジェクト@せたがや主催のごちゃまぜラーニングセミナーで講演をしてきました

0A4ABC48-7F30-41CF-86F0-A5C045573E73

B864A5DC-3970-4D4B-B30D-7AF813595CAE

11月23日に楽ちんどうカフェ(世田谷区野毛2-28-23)にて多様な学びプロジェクト@せたがや主催のごちゃまぜラーニングセミナーで講演をしてきました。

学びの未来を考えるセミナーとして、「それぞれにあった『伸び方』を探そう」という題でお話をさせていただき、地域の保護者の皆様や子どもたち、教育関係の方々がたくさん参加してくださいました。

みくりのご近所にある楽ちん堂さんは、地域の駆け込み寺的な存在。

地域の皆さまと、クリニックではなく、地域でお会いでき、色々なお話ができ、最後は焼き芋までご馳走になり、とてもワクワク有意義な時間でした。

バックナンバー

みくりキッズくりにっくのメールマガジン

『みくりだより』はこちら

みくりキッズくりにっくのメールマガジン

みくりだより

今後、みくりキッズくりにっくの最新情報を漏らさずチェックすることができます

gahag-0096014428