TOP

みくりNEWS

カテゴリー:本田真美ブログ/講演会情報

島田療育センターで講演してきました。

01

本日、島田療育センターで開催された島田セミナー『子どもの発達・療育外来 はじめの一歩』で、みくりの取り組みを発表してきました。

一般外来や育児サポートプログラム、ハビリテーション、七つの海や琉りゅうとの連携、そしてみクリエイティブが定期的に開催しているワークショップ、イルカセラピーキャンプについて、スライド120枚!を1時間半かけて喋り倒しました!

小児科の先生方をはじめ多職種の方々がたくさん集まってくださり、様々なご意見も頂き、また明日からの診療の励みになりました。
これまでにない新たなクリニックとしての展開を今後もご期待ください。

2018年7月21日(土)島田療育センターのセミナーにて講演いたします。

seminar_shimada

島田療育センターのセミナーにて院長本田が講演いたします。
みくりキッズくりにっくの発達専門外来やハビリテーション外来、サポート外来、ぽれぽれ、モンテッソーリ教育、ワークショップなど地域における支援の取り組みについてお話いたします。

医師だけでなく、クリニックの窓口や看護師さん、地域の支援の方も参加できます。
事前申し込み受付中です。お申し込みお待ちしております。

添付書類によるFAXにてお申し込みお願いいたします。



【セミナー開催概要】

平成30年7月21日土曜日 島田療育センター厚生棟

講演内容
14:00-14:10 開催の言葉  島田療育センター/院長 木実谷 哲史

14:10-15:10 「食わず嫌いに効く! 神経発達症のプライマリケアのコツ」
野村健介 医師(児童精神科医) 島田療育センター/医務部副部長 児童精神科科長

15:10-15:30 休憩

15:30-16:30 「クリニックの取り組みから(仮)」
本田 真美先生(みくりキッズクリニック 院長)

16:30- 閉会の言葉

目黒区すくすくのびのび園で保護者向け講演会をおこないました。

01

すくすくのびのび園に通われているお子さんの親の会からご依頼いただき、「できないことには訳がある」という題目で講演をしてきました。
お母さまだけでなく、お父さま方も参加されていて、熱心に聴講していただきました。

親は子どもの出来ないこと。に目が行きがちですが、「今、出来ること」の一段階上のステップ、そしてそのステップは適切な歩幅であるよう…に目が向けられる。
そんな子育てが出来るといいなぁと思います。
ことば、コミュニケーション、運動、色々な面からステップについてお話させていただきました。

親の会の皆さま。貴重な機会をありがとうございました!

沖縄県で開催された第6回小児診療多職種研究会に参加してきました。

01

この研究会は、医師だけが参加する学会とは異なり、子どもに関わる全ての職種が平等の立場で意見を交換し合う場です。
みくりからは岡田医師、吉野看護師、坂本看護師、渡辺作業療法士、馬場心理士、池角モンテ教師が6演題と1セッションを発表し、開院から1年半のクリニックの取り組みを発表してきました。全国からの200演題を超える発表から、スタッフそれぞれがたくさんの学びがありました。
明日からの診療に活かせるよう、頑張ります。

02

3日間の休診ご迷惑おかけいたしました。
明日からまた宜しくお願いいたします。

つながろう!地域の支え合い~リハビリテーションフォーラム~

01

世田谷区民の方々を対象とした講演会が昨日無事終了いたしました。
あいにくの雨でしたが、地域の方々へ、またリハビリテーションに関わる専門職の方々へ、みくりキッズくりにっくの地域で目指しているものをお伝えすることが出来たと思います。
子どもたちもご家族も地域で生活しています。
障害があっても、なくても…すべての子どもたちが安心して自分らしく過ごせる、地域の一員として輝ける、そんな世田谷だと嬉しいです。

バックナンバー