TOP

みくりNEWS

カテゴリー:本田真美ブログ

高崎絵本フェスティバルに行ってきました!

01

院長はじめ絵本大好きスタッフの多い みくり です。

24回目を迎えた絵本フェスティバルはかこさとしさんの原画展や、「りんごかもしれない」作者のヨシタケシンスケさんと「とんでもない」作者の鈴木のりたけさんのトークショーなど、大盛り上がりでした。

今では知らない人はいない、絵本革命の「りんごかもしれない」🍎のヨシタケシンスケさん。
院長夫が、絵本作家になられる前のヨシタケさんとお仕事を一緒にさせていただいていた…

sign
↑そんなご縁もあって。久々の再会に、、図々しくもサインまでいただいてしまいました。

高崎名物ダルマとだるまちゃんのコラボ!
03
明日からクリニック受付に飾ります。

そして、、新しい絵本たちもたくさんゲットしてきました。

どうぞクリニックでご覧ください!

02

本場のケルナー広場で遊んで来ました。

01

みくりの中庭にあるケルナー広場の本場は高崎のカッパピア跡地にあります。
ケルナーさんはドイツの有名な遊具職人さん。
一昨日夏に、みくりに1週間泊まり込みで完成させてくれた中庭は、単純な遊具の中に∞の遊び方と色彩センスが溢れています。

彼の「No risk No fun」の精神は、今の日本の遊具には無くなってしまったものです。。

ケルナー遊具で遊べるのは日本では高崎と上野毛だけ(⊙ꇴ⊙)
是非、本場のケルナー広場にも足を運んでみてください!

02

みくりスマスプレゼント

メリークリスマス今年も24日25日に受診されたお子さまたちに、みくりからのクリスマスプレゼント🎁をお渡ししています。

01

全部で7種類のクッキーです。
何がもらえるかはお楽しみに!

たまご、牛乳アレルギーの方はご注意ください(°∀° )/

目黒区すくすくのびのび園で保護者向け講演会をおこないました。

01

すくすくのびのび園に通われているお子さんの親の会からご依頼いただき、「できないことには訳がある」という題目で講演をしてきました。
お母さまだけでなく、お父さま方も参加されていて、熱心に聴講していただきました。

親は子どもの出来ないこと。に目が行きがちですが、「今、出来ること」の一段階上のステップ、そしてそのステップは適切な歩幅であるよう…に目が向けられる。
そんな子育てが出来るといいなぁと思います。
ことば、コミュニケーション、運動、色々な面からステップについてお話させていただきました。

親の会の皆さま。貴重な機会をありがとうございました!

沖縄県で開催された第6回小児診療多職種研究会に参加してきました。

01

この研究会は、医師だけが参加する学会とは異なり、子どもに関わる全ての職種が平等の立場で意見を交換し合う場です。
みくりからは岡田医師、吉野看護師、坂本看護師、渡辺作業療法士、馬場心理士、池角モンテ教師が6演題と1セッションを発表し、開院から1年半のクリニックの取り組みを発表してきました。全国からの200演題を超える発表から、スタッフそれぞれがたくさんの学びがありました。
明日からの診療に活かせるよう、頑張ります。

02

3日間の休診ご迷惑おかけいたしました。
明日からまた宜しくお願いいたします。

バックナンバー