TOP

みくりNEWS

カテゴリー:本田真美ブログ

第30回全国保育園保健研究大会でシンポジウム講演しました

S__49872912

全国保育園保健研究会は保育園の看護師さん、保育士さんを中心に、子どもたちの心身ともに健やかな成長に寄与することを目的とした保育保健の向上のための交流の場です。以前は保育園の感染症対策やアレルギーなどの疾病対応が話題の中心だったようですが、近年の保育形態は多様化し、医療的ケアを必要とする子どもの受け入れが全国的に勧められています。

S__49881133

S__49872917

シンポジウムは「医療的ケアを必要とする子どもたちの支援」。基調講演は、成育医療研究センター理事長の五十嵐隆先生。そして、五十嵐先生に座長となっていただき、小児科クリニックの立場から地域で医療ケア児を支える、みくりの取り組みを講演させていただきました。ほかに行政、保育現場の看護師さん、保育士さんとともに…400名近い会場からは次々と質問やディスカッションが飛び交い、とても有意義な会でした。

S__49881147

みくりのコンセプトでもある多職種連携は、医療、保育、行政、福祉、教育を超えて…それぞれの立場を尊重し、すべての子どもとご家族が地域で安心して暮らせるように頑張っています!

わかな保育園で講演会をしました

S__49643538

2月2日、わかな保育園で講演会をしました。わかな保育園は、昭和26年7月1日からある世田谷区瀬田の保育園です。健全な乳幼児の保育と地域社会の福祉向上を願って、子どもの保育に取り組んでおられます。

FireShot Capture 18 - 法徳寺 - わかな保育園 - http___wakana.ed.jp_

今回は、クリニックご近所のわかな保育園PTAの方からお招きいただきました。いつも診察室でお会いするパパママたちがたくさん来てくださり、子どもの発達の促し方や得意不得意についてお話しをしました。

S__49643539

たくさん質問もいただき、ありがとうございました!

子育てに正解はないけれど、違った見方や捉え方もあって、忙しい毎日の中で、楽しみながら子どもたちの成長発達に寄り添えるといいですね…

東大先端研 中邑龍賢先生がみくりの視察に来られました!

img01

発達障害分野では、知らぬ人はいない、スーパースター!
異才発掘プロジェクト「ロケット」で有名な東大先端研の中邑賢龍先生が、みくりを見学に来られました(^^)
中邑先生、重症児のコミュニケーション分野でも有名で…むしろそっちの方が先生の原点。。
気さくな中邑先生と熱い討論を交わし、「発達障害でも重症児でもどんな子どもたちでも、彼らををとにかくしっかりと観察すること。観察して何が必要なことなのかを一人一人に考えていきましょう!」と。
これからご一緒できるワクワクがたまりません。
(o^^o)(o^^o)

狛江市緑野小学校特別支援教室で講演しました。

img01

緑野小学校での講演は今年で5回目。今回はみくりで昨年1年間かけて実施した「広告スキルをつかったソーシャルスキルトレーニング」についてです。
デザインワークを実際に先生方にもやっていただき、正解のない課題への取り組み方、支援の仕方について先生方と一緒に学びました。

img02

日本小児診療多職種研究会に参加、発表してきました。

img01

11月23日から25日までの休診はご迷惑をおかけいたしました。
福岡県北九州市で行われた第7回日本小児診療多職種研究会でみくりスタッフが10演題を発表してきました。
クリニックの診療の質の高さを参加者の皆さんから、たくさんお褒めいただきました。
スタッフ一同、学び多い2日間でした。今後も皆様に満足される診療を心がけて参ります。
よろしくお願い申し上げます。

img02

バックナンバー