TOP

みくりNEWS

カテゴリー:みくりエイティブ/イベントレポート

親子でつくるアイシングクッキーレポート

01

8月26日にみくりえぃてぃぶワークショップ~親子でつくるアイシングクッキー~開催しました。
5歳から9歳まで8人の子どもたちとお父さんお母さんが参加して、自分たちでデザイン、イメージしたオリジナルアイスクリームを作りました!
夏休みのステキな思い出ができました!

02

みくりスマスパーティー2016 レポート

161224_01

『みんなで作ろう みくりスマスパーティ』with 電通総研 アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所&神奈川県立元石川高校の女子高生👧

高校のアントレプレナーシップ企画とのコラボです。
アントレプレナーシップとは…起業家や新しいことを始める人たちのあり方を様々な体験から学ぶことで社会における自分のあり方や困難に対峙する“生きる力”のこと。

みくり からのお題は…
子どもも大人も。障害のある子もない子も。みんなが楽しめるクリスマスパーティを地域に新しく出来た小児科クリニックで開催すること。
子どもたちにとって、クリニックが怖い場所ではなく、いつでも来たい場所になるように工夫すること。

そんなお題に、現役女子高生たちが出した答えは…

クリスマスの靴下で子どもたちの感謝の気持ちを伝えるワークショップ(^-^)
カラフルなオリジナル靴下を作り…その中に感謝の気持ちのメッセージを書いてもらい…
それを読んだみくりサンタがプレゼントをいれてくれる

というもの。

161224_02

みーんな。色々選んで、塗って、貼って、切って、書いて…
出来上がり!最高のハニカミ笑顔で発表して飾りつけしてくれました。
最後に高校のお姉さんたちと一緒にクリスマスソングを楽器で演奏し合唱。。

楽しい楽しいみくりスマスパーティでした!

『ママ&パパのためのモンテッソーリ講座』開催致しました!

monte

12月10日に『ママ&パパのためのモンテッソーリ講座』を開催し、20人を超えるママ&パパにご参加いただきました。
0〜6歳の子どもたちに訪れる特有の感受性【敏感期】についてのお話、またその時期の子どもたちが抱いている思いや、それに大人がどう寄り添っていけばより良い発達へと導くことができるかなどなど・・・毎日の子育てに役立つお話に皆さん興味深く耳を傾けていらっしゃいました。

<参加者の声:ご記入いただいたアンケートから>

「なぜ子どもがこうするのかという理由がわかり、何をさせたら良いかもヒントを頂けました!」

「今まで怒っていたことも怒らずにいられそうで助かりました。」

「今日から普段の生活に生かせる知識を教えていただきました!」

知っていると毎日の子育てが少しラクになる、そんなヒントが詰まっていたように思います。
尚、今回の講座が好評でしたので、2017年1月28日(土)に同じ内容の講座を開催することが決定致しました!
時間など決まりましたらまたご連絡させていただきます。

小児科マスターママ講座 開催しました。

みくりキッズくりにっく/小児科マスターママ講座

新米ママのための小児科講座を開催しました。当日はたくさんのママ、パパたちにお集まりいただき、子どもの病気や怪我のこと、そして小児科との上手な付き合い方までお話させていただきました。講演の終わりにはとなりの薬樹薬局さんから上手なお薬の飲ませ方までご指導いただきました。

みくりキッズくりにっく/小児科マスターママ講座

普段診察室ではなかなかお話出来ないこと、裏話など…盛りだくさんの2時間でした。
お休みの日に多くの方にお集まりいただき、みなさん熱心に聞いてくださり感謝です。
これからも、皆さんの子育てに役立つ色々な企画をしていきたいと思います!

次回は、12月10日(土)にママパパのためのモンテッソーリ講座を開催します!

イベントレポート/おかしな海の学校 開校しました!

おかしな海の学校
みくり×おっとっトランプ

お魚好きの子どもたちがたくさん集まってくれました。

赤いパッケージの「おっとっと」をパクパクつまみながら…おっとっトランプを使って、数を数え水揚げ完了!
海の生き物の大きさを比べるゲームや2人組で息を合わせてサカナたちを仕分けする対戦ゲーム…

みんな歓声をあげながら、あっという間の楽しい時間でした(^_−)−☆

赤ちゃんの頃から診ている子たちもたくさんいて…みんなの成長、診察室では見られない表情がたくさん見れて本当に楽しかったです!

クリニックは怖いところじゃなくて、楽しくワクワクする場所!ってみんながいつも思ってくれたら嬉しいです。
みくりの地下にも海のサカナたちがいっぱいいるから、また会いに来てね〜!

バックナンバー