TOP

みくりNEWS

カテゴリー:みくりエイティブ/イベント告知

追加説明会決定/2月16日(土)モンテッソーリこどものいえ「はじめちゃん」説明会開催

img01

2月の追加説明会になります。
モンテッソーリ教育と医療のコラボレーション

モンテッソーリこどものいえ「はじめちゃん」

こどもたちが本来持っている力を引き出すモンテッソーリ教育を小児医療ならではの作業療法士、保育士、看護師、医師がサポートし専門性の高いプログラムを提供致します。(3月開講予定(毎週金曜日)/定員は10名ほど予定しております。)
また、発想力を育てるプログラムをアートディレクターが行います。みくりならではのモンテッソーリを体験して下さい。今回はその開講前の説明会になります。

日時/2月16日(土)
時間/10時~11時
場所/みくりエイティブ(みくりキッズくりにっく隣A棟2階)
世田谷区上野毛2-22-14 A棟
対象/1歳~2歳半のお子さんがいる保護者
申込方法/参加希望日、保護者氏名、お子さんのお名前、年齢をkodomonoie@micri.jpまでお知らせ下さい。

img04

img03

2月1日(金)、9日(土)モンテッソーリこどものいえ「はじめちゃん」説明会開催

image01モンテッソーリ教育と医療のコラボレーション
モンテッソーリこどものいえ「はじめちゃん」

こどもたちが本来持っている力を引き出すモンテッソーリ教育を小児医療ならではの作業療法士、保育士、看護師、医師がサポートし専門性の高いプログラムを提供致します。(3月開講予定(毎週金曜日)/定員は10名ほど予定しております。)
また、発想力を育てるプログラムをアートディレクターが行います。みくりならではのモンテッソーリを体験して下さい。今回はその開講前の説明会になります。

日時/2月1日(金)、9日(土)
時間/10時~11時
場所/みくりエイティブ(みくりキッズくりにっく隣A棟2階)
世田谷区上野毛2-22-14 A棟
対象/1歳~2歳半のお子さんがいる保護者

申込方法/参加希望日、保護者氏名、お子さんのお名前、年齢をkodomonoie@micri.jpまでお知らせ下さい。

>>チラシ(PDF)はこちら

えんがわプロジェクト「いっぽちゃん」

img01みくりキッズくりにっくには、たくさんのプロフェッショナルがいます。
赤ちゃんのおっぱいのプロ・お世話のプロ・子育てのプロ・遊びのプロ・病気のプロ・栄養のプロ。
そんなプロフェッショナルたちの願いはママが赤ちゃんを胸に抱いたその日から、ママと赤ちゃんのはじめの「いっぽ」に「ちゃんと」向き合いたい。

「いっぽちゃん」はクリニックの診察室ではありません。
悩み事があっても、なくても、心配事があっても、なくても
生後4か月までの赤ちゃんとママがゆっくりと安心した時間を過ごせる
クリニックの「えんがわ」です。
さまざまなプロフェッショナルたちが、ママたちと一緒にお茶を飲みながら
ゆっくりお話しできることを楽しみに、お待ちしています。


日時:毎週木曜日(1月24日開始)10時~16時 ※事前の予約は必要ありません
(最終受付15時30分、時間中の入退室は自由です)
場所: みくりキッズくりにっく となりの2F
(カフェの上、階段下のインターフォンでお呼びください)
   世田谷区上野毛2-22-14 TEL 03-3701-1010
料金:
3000円/回(途中入退室自由)
持ち物:オムツ/お尻拭き/母子手帳/保険証/乳児医療証(ある方)/お子さんの着替え普段授乳時に使用しているもの/授乳しやすい服装をオススメします
お願い:● 授乳クッション/赤ちゃん布団/哺乳瓶消毒は用意しています
● 入室は女性の方に限らせていただきます ●飲食持ち込み可
●  オムツは捨てられます ●粉ミルクのご用意はありません

※事前の予約は必要ありません

>PDFのチラシはこちら

 

子育てのシナリオ〜我が子らしく育てるためのテクニックとアイデア〜

img01

子育ての悩みを1人で抱えているとなんだか自分が不幸に感じてきます。
そうなるとイライラし、 そのイライラが家族の衝突を生み、さらに落ち込みます。
そんな悩みを抱えているのはあなた1人ではありません。
子育てを楽しむためにはちよっとしたテクニックが必要です。
そのテクニックを使って今日から試せるアイデアをご紹介します。
悪循環を良い循環に変えるひと時になるはずです。

日時:2月16日(土) 13時から
場所: みくりキッズくりにっく B棟2階
定員:
30名
参加費:1500円
ご予約:みくりキッズくりにっく受付窓口 またはメールにて→ hondyee@micri.jp
定員に達しましたので、募集受付を終了いたします。
ありがとうございます。

>PDFのチラシはこちら

講師:赤松裕美 東京大学先端科学技術研究センター 学術支援専門職員
専門は特別支援教育。約10年のアメリカ在住中に二児の出産· 子育てを経験し、未来を生きぬく子育てや、 ユニ クな子どもの教育を日々試行錯誤している。
東大先端研にて子育て相談員を務め、異才発据プロジェクトROCKETのコーディネーターとして、数多くの親の悩み相談も受けている。

12/23(日)みくりスマスTシャツ作り(好きなポケットをつけよう)

img01
みくりスマスTシャツ作り
好きなポケットをつけよう

みくりで Tシャツ作り!
好きなポケットを好きな数、 好きな場所に縫いつけて
オリジナルのTシャツを作ろう。
25日以降にポケットにみくりサンタからプレゼントが!

① ポケットを作る
② どこにつけるか選ぶ
③ ポケットを T シャツに縫いつける

※好きな布を持ってきてください。
その布をポケットの形に作ってもらい好きな場所にミシンで縫い付けます。
ポケット作りは親子で作り、 ミシンはスタッフと 一緒に作業します。
※あらかじめポケットはこちらでも用意しておきます。


日時:12月23日(日)10時半から12時
場 所:みくりキッズくりにつく A棟2階
定 員:※定員に達しましたので、募集は締め切ります。
参加費:1500円(Tシャツ代込み)
別紙から色とサイズをお選びください。
濃いモノクロがオススメです)受付にてお支払いください。
持ち物:ポケット用の布、 裁縫用のハサミ(お持ちの方のみ)
ご予約:みくりキッズくりにっく受付窓口 またはメールにて→ hondyee@micri.jp
>> チラシのPDFはコチラ

img02
講師:本田琉碧(ほんだりゅうあ)中学3年生
中学2年生時に独学で洋服作りを始め、手縫いやミシンを駆使しながら、パタ ンも作る。
中学3年秋にミシン部を有志で発足させ、学園祭でオリジナルポケットTシャツを企画販売し、予定枚数を完売させる、その時に作ったポケットの数は250枚、中にはいくつもの生地を組み合わせた手の込んだものも用意し来場者を楽しませた。

バックナンバー