TOP

みくりNEWS

クリスマスオーナメントを作ってプロジェクションマッピング

img01

みくりにプロジェクションマッピングがやってくる。
作ったオ ー ナメントが光ったり、 数が増えたり、 音が出たり、
デジタルア ートの力を借りて初開催!

STEP1 オ ー ナメントを作ります。
STEP2 取り込みます。
STEP3 飛んだり跳ねてもらいます。

あとは何が起きるかは参加してからのお楽しみ。

日時:12月2日(日) 10時30分から12時30分
場所:みくりキッズくりにつく A棟2階
定員:6組(親子参加歓迎)
参加費:子供1人500円
*当日はA棟2階に直接お集まりください。
*当日テレビ取材が入ります。 取材や放映のご理解をお願いします。
> チラシのデータ(PDF)はこちら


講師:吉岡純希(よしおかじゅんき)
看護師/ Medical Design Engineer
(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程/SFC研究所所員)。
1989年、札幌市生まれ。集中治療室や在宅での看護師の臨床経験をもとに、テクノロジ の医療現場への応用に取り組む。2014年より病院でのデジタルアート「Digital Hospital Art」をスタートし、 患者・医療スタッフとともに病院でのプロジェクションマッピングや、身体可動性に合わせたデジタルアートを制作・実施。また、慶應義塾大学にて看護と3Dプリンタに関する研究「FabNurseプロジェクト」に関わっている。

院長 本田真美 著

タイプ別「頭がよい子」になるヒント

本田真美、 木下 勝 著
自由国民社 発行

頭のいい子は、3歳からの「遊び」で決まる !

本田真美 著
PHP 研究所 発行

小児リハビリテーションポケットマニュアル ( リハ・ポケット ) 単行本 2011/6

栗原 まな ( 監修 ), 本田 真美 ( 編集 ),
橋本 圭司 ( 編集 ), 小沢 浩 (編集)

バックナンバー