TOP

みくりNEWS

昨年のプロジェクションマッピングのワークショップが放映されます。

img01

みくりキッズくりにっくで開催したワークショップの様子が放送されます。

テレビ朝日
「あいつ今何してる?」
1月23日(水)よる7時〜
MC:ネプチューン 進行:林美桜(テレビ朝日アナウンサー)

是非ご覧ください。

子育てのシナリオ〜我が子らしく育てるためのテクニックとアイデア〜

img01

子育ての悩みを1人で抱えているとなんだか自分が不幸に感じてきます。
そうなるとイライラし、 そのイライラが家族の衝突を生み、さらに落ち込みます。
そんな悩みを抱えているのはあなた1人ではありません。
子育てを楽しむためにはちよっとしたテクニックが必要です。
そのテクニックを使って今日から試せるアイデアをご紹介します。
悪循環を良い循環に変えるひと時になるはずです。

日時:2月16日(土) 13時から
場所: みくりキッズくりにっく B棟2階
定員:
30名
参加費:1500円
ご予約:みくりキッズくりにっく受付窓口 またはメールにて→ hondyee@micri.jp
>PDFのチラシはこちら

講師:赤松裕美 東京大学先端科学技術研究センター 学術支援専門職員
専門は特別支援教育。約10年のアメリカ在住中に二児の出産· 子育てを経験し、未来を生きぬく子育てや、 ユニ クな子どもの教育を日々試行錯誤している。
東大先端研にて子育て相談員を務め、異才発据プロジェクトROCKETのコーディネーターとして、数多くの親の悩み相談も受けている。

年末年始休診のお知らせ

12月31日(月)から1月5日(土)まで休診させて頂きます。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

年末年始の休診期間中のお問い合わせフォームからの
お問い合わせの返信は1月7日以降となります。
ご了承ください。

12/23(日)第2回だれでもデザイナーになれる!「自分をうりこむ 名前デザインを作ろう」

img01

【第2回】
だれでもデザイナーになれる!自分をうりこむ名前デザインを作ろう

みくりのアートディレクタ ーが
デザインのワークショップを行います。今まで5歳から社会人までの
約1000人以上が試した名前デザインをみくりで2回目の開催です。


日時:12月23日(日) 13時から14時半
場所:みくりキッズくりにっく A棟2階
定員:※定員に達しましたので、募集は締め切ります。
対象:文字を書ければOK!
参加費:1 5 0 0円。受付にてお支払いください
ご予約:みくりキッズくりにっく受付窓口 またはメールにて→ hondyee@micri.jp
>> チラシのPDFはコチラ

講師:本田晶大
大手広告会社アートディレクタ ー:雑誌『ソトコト』の制作に創刊当初から携わる。
「アクテイブラ ーニングこんなのどうだろう研究所」にも所属し、
小児科クリニックなど子どもが育つ環境を総合プロデュース。
発達に偏りを持つ子もそうでない子も自ら考え、 発想し、 一緒に楽しめる独自のクリエーティブプログラムを多数提案。

12/23(日)みくりスマスTシャツ作り(好きなポケットをつけよう)

img01
みくりスマスTシャツ作り
好きなポケットをつけよう

みくりで Tシャツ作り!
好きなポケットを好きな数、 好きな場所に縫いつけて
オリジナルのTシャツを作ろう。
25日以降にポケットにみくりサンタからプレゼントが!

① ポケットを作る
② どこにつけるか選ぶ
③ ポケットを T シャツに縫いつける

※好きな布を持ってきてください。
その布をポケットの形に作ってもらい好きな場所にミシンで縫い付けます。
ポケット作りは親子で作り、 ミシンはスタッフと 一緒に作業します。
※あらかじめポケットはこちらでも用意しておきます。


日時:12月23日(日)10時半から12時
場 所:みくりキッズくりにつく A棟2階
定 員:※定員に達しましたので、募集は締め切ります。
参加費:1500円(Tシャツ代込み)
別紙から色とサイズをお選びください。
濃いモノクロがオススメです)受付にてお支払いください。
持ち物:ポケット用の布、 裁縫用のハサミ(お持ちの方のみ)
ご予約:みくりキッズくりにっく受付窓口 またはメールにて→ hondyee@micri.jp
>> チラシのPDFはコチラ

img02
講師:本田琉碧(ほんだりゅうあ)中学3年生
中学2年生時に独学で洋服作りを始め、手縫いやミシンを駆使しながら、パタ ンも作る。
中学3年秋にミシン部を有志で発足させ、学園祭でオリジナルポケットTシャツを企画販売し、予定枚数を完売させる、その時に作ったポケットの数は250枚、中にはいくつもの生地を組み合わせた手の込んだものも用意し来場者を楽しませた。

バックナンバー