TOP

発達サポート部門
(集団療法)

集団療法

所要時間/約60分~120分  
担当/小児神経専門医または児童精神科に従事する医師、小児リハビリテーション医師、
臨床心理士、作業療法士、言語聴覚士、保育士、看護師、国際モンテッソーリ教師

2F集団療法室にて様々なグループ療法を
定期的に行っていきます。

同じような悩みを抱えている仲間たちと一緒に小グループで様々なプログラムを受けられます。
日程、担当などは決定次第、ホームページにてご案内致します。

【ダウン症ことばのグループ】<開催中>

ダウン症をもつ3歳~7歳のお子さんの小グループです。言語聴覚士を中心にことばや認知面の発達を促します。現在7月までのグループは定員となっております。次回の募集は決定次第、ホームページにてご案内致します。

【ダウン症音楽療法グループ】<開催中>

音楽療法は音楽のもつ生理的、心理的、社会的な働きを用いて患者様に合わせて行われます。
音楽療法グループでは、運動・認知・言語発達の促進を目的として身体活動を伴った歌唱、楽器活動、和太鼓演奏などを行っています。

日程、担当

月2回 土曜日午前
音楽療法士、言語聴覚士、看護師担当

【トリプルP前向き子育てプログラム】
<準備中>

トリプルP前向き子育てプログラムとは科学的な研究を重ねた家族支援のプログラムであり、親の子育て力を向上させ、子どもと前向きな関係を築くことを支援するグループペアレントトレーニングです。

どんな人が対象ですか?

お子さまがなかなか言うことを聞いてくれない、うまくしつけられない、つい叱ってばかりになって自分も疲れてしまうなど子育てにお困りの時やお子さまとのより前向きな関係を目指して子育てをされたいとお考えの時にご利用下さい。
発達障害のあるお子さまの子育てにも大変有効です。お子さまの託児も致します(有料)ので安心してご参加いただけます。

日程、担当

決定次第、随時ホームページにてご案内いたします。

【SSTグループ】<開催中>

年中から就学後のお子さんを対象とした社会性スキル(ソーシャルスキル)を身につけるための小グループ指導です。

日程、担当

月2回 日曜日午後
小学校低学年対象
臨床心理士、作業療法士担当

【モンテッソーリプログラム】<開催中>

モンテッソーリ教師、臨床心理士、作業療法士、看護師がそれぞれの専門分野の視点から総合的に発達を支援するプログラムです。2~3歳児の個々の能力向上や身辺自立、集団への適応力、母子分離などを目的としています。また保護者間の交流・情報交換の場としても活用いただけます。

日程、担当

月2回 月曜日午前中
2〜3歳児対象
モンテッソーリ教師、臨床心理士、作業療法士、看護師

  • 集団療法は固定メンバーでのクール制となっています。そのため各月の予約日があらかじめ決まっておりますので、予約日の変更ができません。やむなく欠席の場合は、予約料のみ頂戴いたしますのでご了承ください。

その他の発達サポート部門

発達・小児神経外来

発達が気になるといったご相談から、もしかして発達障害?という不安まで専門家による診察、アドバイス、治療が受けられます。てんかん、夜尿症、神経難病疾患などの診察もおこなっています。
日常のケアや教育・福祉のことまでご相談下さい。

心理療法・カウンセリング

臨床心理士による発達の相談、カウンセリング、発達検査、コグメドワーキングメモリプログラムなどが受けられます。またペアレントトレーニングやソーシャルスキルトレーニングなども定期的に開催しています。

作業療法(OT)

不器用、バランスが悪いなど運動発達が気になるお子様に。作業療法士による運動発達の支援プログラムが受けられます。

言語聴覚療法(ST)

お子様のことばの発達で気になる点について、ご相談ください。
専門的な立場から発達支援プログラムを提供し、アドバイス・サポートいたします。

イルカセラピー(準備中)

琉りゅうと提携しています。障害を抱えるお子様と家族のためのイルカが介在したリハビリプログラムをおこないます。沖縄でイルカセラピーキャンプ計画中です。

モンテッソーリプログラム

モンテッソーリ教具を使った発達支援プログラムです。AMIの資格を持ったモンテッソーリ教師による指導のもと進めます。