TOP

みくりキッズとは

「みくり」は「み(水)」「く(空)」「り(里)」

水をイメージした
一般診療部門

B棟 B1F

1階で受付をしたらエレベーターで地下1階へ。そこはまるで海の中にいるような空間。国内最大級の水槽で熱帯の魚たちがみんなを待っています。診察室のドアは潜水艦をイメージ。「病院はこわい」という気持ちを「病院ってワクワクする!」に変えます。もちろん感染対策もしっかり。予防接種・健診に来られた方、生後2か月未満の赤ちゃん、乳児湿疹・アトピー・外傷など他の子にはうつさない病気で来られた方はクリーン待合室で安心して診察を待つことができます。

空をイメージした
ハビリテーション部門

B棟 2F・3F

青い天井に吹き抜けを利用した高さ6mのボルダリング、長い滑り台、色々な形のブランコ、ターザンロープなどを設置した広々の運動療法室。明るい日差しが降りそそぐ集団療法室、落ち着いた雰囲気の個別療法室など目的別に7つの部屋があります。「訓練なんて思わない。毎日でも通いたい!」と思えるようなワクワクの仕掛けがいっぱいです。

里をイメージした
受付・待合室

B棟 1F

入り口を入ると建物の中に2軒のおうちが建っている?不思議な空間は「受付」と「隔離室」です。隔離室は入り口も別なので安心です。
キッズスペースもある広い待合室からは自慢の中庭へ。中庭はケルナースティックを作ったケルナー氏の孫で遊具デザイナーであるハンス・ゲオルグ・ケルナー氏がわざわざドイツから来日しデザインしてくれました。大人も子どももワクワクの待ち時間を過ごせます。

医師

看護師

ハビリテーションスタッフ

事務

みくりキッズくりにっくは
「あそびレッジ玉川」のB棟にあたります。

みくりキッズくりにっくは「あそびレッジ玉川」のB棟のB1F~3Fにあたります。
B1Fが一般診療、1Fが受付・待合室、2Fが運動・集団療法室、3Fが個別療法指導室となっております。また、A棟もみくりキッズのパートナーが運営しています。訪問看護・リハビリテーション・発達支援ルームがあり、1FのCAFEは8:00~20:00までオープンしています。

FLOOR MAPはこちら